雪上車でらくらく標高1,400mの絶景へ【茶臼岳スノーシュー】【日帰り】 体験ツアー, 山・川のアクティビティ 景色を楽しむ体験

往復CAT利用で標高1,400m地点へ!

御在所沼遊歩道駐車場からCAT終点までの標高差約500m、約6kmの斜面を一気にCATで駆け上がる爽快感!(片道約30)

暖かい車内で快適に、景色の移り変わりを楽しめるのも、CATライドの魅力です。

通常入ることのない雪山で非日常体験

冬の山には、積雪により目線が高まることで、この時期にしか見られない景色があります。

雪山の空気、雪触り、自然の音、景観……五感をたっぷり使って味わう至高の非日常体験をお楽しみください。

3月は晴れ間も多く、雪山スノーシューで絶景を見るベストシーズン!?

2021年3月3日 ガイド撮影 茶臼岳スノーシュー

ゴールデンウィークでも雪が降ることがあり、山では6月中旬までも雪が残る八幡平。実は3月は天候も安定し、晴れ間が多く、雪山スノーシューに最適な時期とはまだまだ知られていません

目指すは標高1,578mの茶臼岳山頂。

本当は誰にも教えたくない、360度を見渡す絶景へ、ご案内します。

スノーシュー初心者大歓迎!同行ガイドがしっかりレクチャー

スノーシューがまったく初めての方でも安心して参加頂けるよう、同行ガイドがスノーシューの履き方から歩き方までしっかりレクチャーします。必要なスノーシュー、ボードブーツ、ストックのレンタルは参加費に含まれます。

※レンタル不要の方は、申し込み時にお申し付けください。参加費からレンタル料を引かせて頂きます。

特別に八幡平マウンテンホテルの日帰り入浴券付き

八幡平マウンテンホテルの当日入浴券付き、スノーシューを終えた後、八幡平の温泉でほっと一息、冷えた体をゆったり温めましょう。

詳細

期日:

2022年3月12日(土)

旅行代金(税込):

お1人様 ¥17,000

※料金は雪上車往復費用、スノーシュー3点セット(スノーシュー、ボードブーツ、ストック)レンタル料、ビーコンレンタル料、ガイド費用、保険料、消費税、日帰り温泉入浴料を含みます。

集合場所:

御在所沼遊歩道駐車場  Googlemap

※冬季、御在所沼遊歩道駐車場までは公共交通機関がございませんので、雪の山道が不安、交通手段がない方はお気軽にご相談ください。

レベル参考:

歩行距離約Km歩行時間約4時間(昼食・休憩を含む);標高差約150m(CAT到着地点標高1,414m/茶臼岳山頂1,578m)

参加条件:

中学生以上で雪山の行動にあたり、体力・健康面で問題の無い方。

行程:

9:00  御在所沼遊歩道駐車場 集合 ※8:45~受付開始

9:30  雪上車(CAT)乗車

10:00〜11:00  大黒森付近から茶臼岳へスノーシュートレッキング

各自自由昼食 & コーヒーブレイク

14:00  雪上車(CAT)乗車

14:30  御在所沼遊歩道駐車場 現地解散


※食事条件:なし 各自で昼食・行動食をご持参ください。
※解散後、ツアー当日に使えるマウンテンホテル日帰り入浴券をお渡します。
※当ツアーは雨天でも実施します。ただし、危険が及ぶ恐れがある場合はツアーを中止にする場合があります

定員:

8名様  

(最少催行人数:5名様

持ち物

  • グローブ(ストックを握るため、5本指推奨)

  • ニット帽(耳が隠せるもの推奨)

  • ネックウォーマー

  • サングラス(スキー用ゴーグル可)

  • スキーウェアまたはハイキングに適した暖かい服装

 装備チェックシート

服装参考
以上の掲載写真は全てイメージです。

電話でのご予約とお問い合わせ

平日(09:00~18:00)   電話:0195-78-8882 FAX:0195-78-8883

担当:鈴木

オンライン予約

注意事項・ご旅行参加の条件につきまして

コロナウイルス感染予防対策についてご説明&ご案内

■感染症予防のため、以下事項を旅行参加の条件としていますので、ご確認のほどお願いいたします。
①ツアー参加中は常にマスクを着用いただくこと
②咳エチケットなど感染拡大防止のマナーにご協力をいただくこと
③ご旅行出発前14日以内に海外渡航履歴がないこと
④ご旅行出発前14日以内に以下の症状がないこと
・発熱がある方、または発熱が続いている
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
・その他、体調に不安がある

主催情報

登録番号岩手県知事登録旅行業  第 地域―253 号

名    称 株式会社八幡平DMO

所 在 地 岩手県八幡平市大更25-68-2

電話番号 0195-78-8882 (平日9:00~18:00)

総合旅行業務取扱管理者・担当者名 楊 鈞庭

E-mail: travel@trip8.jp

特徴

他を探す

カテゴリを選択してください